体型別

X体型

モデル級のゴールデンバランスが魅力的!

上半身と下半身のバランスが取れてウエストがくびれて いるメリハリのある体型。 胸もお尻も大きくそのためぽっちゃりして見えると感じ ている人が多いが均整の取れたベストバランス。

~こんな特徴があると思う~

  • ウエストのくびれがはっきりしている。
  • バスト位置が高くアンダーとの差がある。
  • ウエストの位置が高いほう。
  • 肩幅と腰幅が同じに見える。
  • ヒップの位置が高い。
body type-x

V体型

グラマラスなバストの持ち主!

プロポーションがよく上半身に厚みがありシンプル・ シックな印象を作るのが得意です。
太るとお腹の上部に脂肪がつきやすい。
胸元、ひざ下を出すと着やせするタイプ。

~こんな特徴があると思う~

  • 胸板が厚くて鳩胸タイプと言われる。
  • ウエストの位置が高い。
  • 腰下が肩幅より細く見える。
  • 肩幅が広く背中が広い。
  • ウエスト、ヒップが小さめ。
taikei-img_v

A体型

柔らかい皮膚で可愛らしい!

緩やかな曲線を描く華奢な体型で上半身が小さく下半身に重心を感じる三角形型。
華やかな・可愛らしいイメージを作るのが得意。
太ると洋ナシのようなお尻で下に脂肪がつきやすい。
背中と腕を出すと着やせする。。

~こんな特徴があると思う~

  • 身体の上半身が薄いと感じる。
  • 首は細くて長いほう。
  • バストの位置は高さを感じない。
  • 厚みはなく横に腰骨が張っている。
  • ウエストに対してヒップが大きいと思う。
body type-a

I体型

スレンダーで直線的な骨美人!

骨格や関節が目だち脂肪も筋肉も感じさせない。
上半身と下半身の差がない長方形型、肩幅、ウエスト、ヒップの差がなく全体シルエットが直線的で丸みが少ない。
太るときは全体的に体格が大きくなるイメージです。

~こんな特徴があると思う~

  • 顔、身体どこかに脂肪、筋肉より骨感を感じる。
  • ヒップもバストも出ていない。
  • 寸胴でメリハリがない。
  • 鎖骨がくっきり見える。
  • 若い時から極端に太らない。
body type-i

O体型

全体的にがっしりとぽっちゃりボディ!

上半身下半身の差がなく全体的に体の厚みもありお肉がついている。
特にお腹お尻が大きくくびれを感じない。
重心は個人差が大きい。
着こなしはポイントを作るよりコンパクトにまとめるとスタイルアップになる。

~こんな特徴があると思う~

  • 肩の厚みがしっかりとしている。
  • 全体的に肩・ウエスト、ヒップの幅が広い。
  • 二の腕が太い。
  • ふくらはぎが太い。
  • ウエストから太ももまでが太い。
body type-o

さて、あなたは何型だったでしょうか。


何型だったでしょうか?


何型にせよ、体形コンプレックスは「視覚効果」でいくらでも解消できるのです。
なぜなら洋服は立体的な体を包むようにできているから。
いくらでも補うことができます。
そしてコンプレックスを逆にチャームポイントに変えることだってできるのです。
バストが大きい悩みなら、襟に特徴のあるシャツや胸元で合わせが交差したカシュクールシャツでシンプルにすっきり見せることができます。
反対にバストが小さい人なら胸元にフリルやドレープ、フロントにデザインをあしらったボリュームのあるブラウスを選べばよいのです。
それは裏を返せばバストが大きいからこそ、シンプルでかっこいいシャツが映えるということ。
肩幅が広めな人だったら肩の位置を内側か外側に目線をずらすデザインを選べばよくどんな体形であっても自分をもっとステキに輝いて見せる方法は必ずあるということを知ることです。

taikeigetu-img